2008.7. 念願のポルシェを発注しました。

 

 

 

 

しかーし、それまでには長い道のりがありました。元々、長年の相棒だった


こいつがいたわけでしたが、様々な理由により乗らずに1年以上放置状態になっていました。
手をかけた愛車にとっては、可愛そうな状態です。しかし、この不便になりすぎた(というのは僕の責任)
ガルウイングで、トランクも使えない車では、毎日への通勤には使えないのです。

というわけで


の日々が始まりました。予算も決めずに、新車・中古車ディーラーをうろうろと。

「予算いくらですか?」「200万円から700万円」
「条件は?」「2ドアという以外は未定」
というといつも営業さんは絶句・・・

ちなみにここからの読み物にメインのポルシェが出てくるまでは長い道のり(書いている今も納車されていない)ので、
「俺はディファイしたポルシェが見たいんじゃ!!」という方は後日またいらして下さいね。


はい。セリカはよく考えた方、とある方に、ある金額でお渡ししました。

とりあえず、色々な車種に乗りたかったので、とある中古車輸入車ディーラーへ。
(ここは最後まで非常に親切でした。お店を教えてほしい方はメールを)


まず、先代アウディTTクーペに試乗でのりました。1.8リッターターボ、190ps。
これって、乗り味がZZTセリカに似ているんですね。
ブーストのかかり具合がよく分かりますのでなかなか楽しいです。
内装もアウディなので言うことなし。4人乗りで便利そう。

4年落ち 走行 2.6万km 205万円

めちゃめちゃいい条件です。思わず決めそうになりました。
しかし、悪魔のささやきが・・・。

「夢が無くないか?」「セリカと似すぎてないか?」「もっと刺激がほしくないか?」
病気です。


つぎにMINI Cooper S。

半年落ち 走行5000km 250万円ぐらい

良くも悪くも普通の条件です。乗り味は独特で、パワステも重く、ゴーカートのような感じ。
そして、1.6リッター ターボで175ps。しかし、実際にのると、「遅い!」
運転していて、疲れるし、遅くてやめました。MINIの豊富なアフターパーツは魅力でしたが。
いかにも、僕がMINIに乗っているのも似合わないですしね。

そして最後に、なぜか、営業さんのすすめで乗ったのが、、

911 Carrera (type 996)
8年落ち 1.5万km走行 500万円きっかし


のせられて試乗までしてみました。ポルシェに乗るのは久しぶりです

3.6リッター、300ps。しかし、高回転型のエンジンでもあり、街乗りではそれほどのパワーは
感じられませんでした。むしろ、ひさびさの左ハンドル、重いブレーキ・クラッチ、で乗りにくい・・・。

「ポルシェってこんなもんなのかー」と思いました。

一方、内装の質感は、8年落ちとは思えない素晴らしさ。
ポルシェの良さも同時に感じました。
しかし、8年落ちで500万円というのは、どうにも納得が出来ず却下。

どうしようかなぁ。次はBMWあたりにいってみましょうか!

まだまだ続きます


元に戻る

次に続く