さて、日本車はほぼ全滅したところで、ふと思い出したのがマスタング。
フォードのディーラーにまでいって試乗してきました。

V8のエンジンは独特なサウンドを奏でます。クルマ自体はゆっくり走る感じで、
オートマにしても何速に入っているかさえ分かりませんし、
回してもエンジンが悲鳴を上げるだけです。

・・・やっぱり欲しいクルマ無いなぁ、とおもっていたところでふと思い出したのが先日のポルシェ911。


本当は911カレラの赤が欲しいのですが、値段が許してくれません。


ふと思いました。もしかして911じゃないポルシェはどうなんだろう・・!


例えば赤いボクスターなんていけるんじゃないか!?


しかし、オープンカーの使い勝手の悪さは、手元にあるバルケッタでよく分かっています。
あと、クローズドにしたときに2色(赤+黒)になるのがどうしても許せませんでした。

とはいいつつ、ポルシェもいいかな・・と思い、いざポルシェディーラーへ!


そしてケイマンと初対面!

ボクスターの屋根付きで、「911と比べて2シータ-だし良いこと無いじゃないか!」
と思っていたのですが、よくみてみると、どうやらそうでもないようです。


前からみると911と似たスタイリングなのですが、なかなか好みのフォルムです。


そして何より凄いのがこのリヤフェンダーのふくらみ!この曲線!
はっきり言って惚れました。


しかし、見積もりをとってもらって驚きました。
「ポルシェは高い」のは本当でした。

本体価格、5速マニュアル 633万円に、値引き無し。
さらに、オプションをつけないとまともなクルマになりません。
最低限、リヤのフィルム、ナビ、バイキセノン(HID)、シートヒーター、などをつけていくと、
乗りだしは軽く2.7リッターのモデルで750万円越え。

特別に他の方の見積もりも見せて頂きましたが、やはりみなさん700万円台後半。
「ポルシェ高すぎ・・・」
ノックダウンされた気持ちでしたが、感じのいい営業の方に連絡先を教え、
ケイマンの試乗の約束をして、帰路につきました。


元に戻る

次に続く