仕事の合間を縫って、ゆっくりセールスの方と話がしたかったので、敢えて平日の納車にしました。


もはや言うことはありません。

色々とポルシェには流儀があるようで、それをみっちり教わりました。

慣らしの仕方は...

 0-1000km 4000回転まで
 1000-3000km 5000回転まで 
 3000kmでオイル交換と、オイルの減り方をチェック
 3000-5000km 6000回転まで

というわけで、5000km走らないと、バリオカムが味わえないようです。じれったいですね。
人によっては、慣らしが終わらないうちに、乗り換えてしまいそうです。

ちなみに、点検は、3000kmのあとは、12ヶ月と車検だけだそうです。
輸入車にしては、非常に点検が少ないです。ポルシェがメンテフリーというのは本当なんですね。

さらに、
 フロントトランクの閉め方:アルミ製のフードが曲がりやすいので、先端部分を手で押す
 車高:フロントタイヤ前に導風フラップがついているので輪留めまで入れない。
 シートベルト:ストッパーを一気に解除せずに、手でゆっくりと戻す(内装に傷が入るため)
 ウォッシャー:元々入っているのが濃いので、継ぎ足しはしばらく水で行う。
 死角:左ハンドルのクーペなので、右後ろの死角には注意、と。
との注意がありました。

あと、エンジンオイルは3000kmで1リッターほど消費するそうです。
オイルの量は、なんと、コンピュータで見るようになっています。

それにしても、セールスの方(日本でもっとも売り上げる有名な方でした)は、
ポルシェについて静かに、しかし、熱く語って下さいました。
こうなると、買う方も、クルマにより愛着がわきますね。


記念すべき最初の写真です。


リヤビューが良いですね。僕の希望でステッカーは最小限にしてもらいました。


納車時のオドメーターは9km!これは少ないですね。ガソリンがある程度入れてあるところに好感を持ちました。
日本車だと空っぽで納車されますので。

セールスの方に見送られて、初運転です。


渋滞路を1kmほど進んだところで、ドライブコンピュータを見てみると、燃費「リッター4km!」。
なかなか、ポルシェライフも楽ではないようです。

 


元に戻る