2008.9.20. New911とポルシェセンター探検


なんと!まだ展示車にもなっていない、日本に到着一号のNew911とご対面してきました。
さらにセールスの方のご好意でポルシェセンター目黒の中も案内して頂きました。


エンジンかけて、ふかしたり、遊ばせて頂きました。ずいぶん、レスポンスが向上しているようです。


噂のPDK。こればっかりは運転してみないとわかりませんね。


フロントフェースのデイライトLEDですが、かなり明るいです。


目立ちますね!


そしてリヤのテールランプはLED化。外側がブレーキ・スモールです。


光るとこのような感じ。視認性も良好です。


さらにウインカーもLEDでした。面白いデザインですね。


直噴になり出力も向上したNewエンジン。


New911との対面の場所はポルシェセンター目黒の地下一階の車庫です。


ああ、いいなぁ!GT3だ!


おお!スパイダーだ!


今度は整備工場まで案内して頂きました。


整備中の様々な年代のポルシェで一杯です。


専用の工具やSSTで一杯です。DIY派の僕にはたまりません。工具も輸入品のようです。


中にはエンジンおろしている車両も。


こうやってみると、911は水平対向エンジンが低くマウントされているのがよく分かりますね。


お!幻の名車が!はるか昔に、この車を設計したポルシェの先見の明が伺えます。


911のカタログも頂きましたが、まだ新しいカタログは出来ていないようです。
旧モデルではカレラは1,115万円から。新モデルはさらにあがりそうです。


おみやげにポストカードも頂きました。GT2、 turbo、カイエン、そして、ケイマンも!
ポルシェホームページ上のGallaeryの画像をポストカードにしたものです。


元に戻る