カーボン・スカッフプレート


アメリカのMAX SPEED Motorsportsというよく分からない会社でカーボンのスカッフプレート
(英語ではDoor Sills)が安く出ていたのでつけてみました。


何と両側で$160!今の為替では送料入れても、2万円もしません。これは安いです。
但し、OME style、つまりポルシェ純正部品ではなく(そりゃそうですね)、型どりしたレプリカものです。
となると、気になるのはカーボンのできばえとフィッティングです。


決済はいつものPaypalで行い、あっという間に届きました。


本来
CaymanS」の文字が入るのですが、特注(というほどでもないですが)Caymanのみにしてもらいました。
素のCaymanオーナーの方もいかがですか?


なかなか見た感じはよさそうです。


取り付けは上から3Mの両面テープで貼り付けるだけ。簡単です。


カーボンのできばえはなかなか綺麗です。継ぎ目やエアも無くて良い感じです。むしろステッカーがいまいちのような・・。


ところどころ表面にぶつぶつ(巣穴です)がありますが、十分許容範囲でしょう。この値段を考えると。


純正のスカッフプレートです。実は結構気に入っています。


このアルミのプレートも悪くないのですが。


純正とさよならして、思い切って上から貼り付けてしまいました。
端がウェザーストリップ(ゴムの部品)の下に潜り込む形になりますので、後付けした感じはあまりありません。
フィッティングはまあまあ、といったところです。両面テープが厚いので固定は悪くありません。


装着前。


装着後。やっぱり他の場所もカーボン化したくなりますね。
しかし、オーナーしか気づきませんね。自己満足のDIYです。


装着前。


装着後。


どちらかというとシックだった内装が派手になった感じでしょうか。


飽きたら剥がせばいいだけなので、コストパフォーマンスの高いDIYだと思います。


さて。こうなると次はセンターコンソールですが、ポルシェ純正は気が遠くなる値段なので、やっぱりレプリカ品でしょう。


よくみると巣穴があるのがわかりますね。ポルシェ純正でもよくみるとあったりしますが。
色々探すと、
 ・Air Vent (ボディ両サイドの空気取り入れ口)
 ・Fog Cover (フロントバンパーのフォグ周囲の部品)
 ・センターコンソール
 ・フロントフード
あたりはカーボンレプリカ品があります。この円高で一気にやってしまいましょうか?
僕の個人的な好みとしては白いボディにカーボンは抵抗が若干ありますが。


元に戻る