純正リヤスポイラーの取り外し


スポイラーの取り外しです。


普段は収納されてます。120km以上でアップ、80km以下でダウンですね。


リヤスポイラーをボタンで持ち上げます。


用意するのはトルクスレンチです。


裏側に7カ所トルクスネジで台座の黒い部分を白い羽がとまっています。


こんな感じで緩めます。


こんな感じで台座が残ります。


こちらが外れたウィングです。


表側。


裏側です。


タッピングで止まっています。ドイツ語でキャララホワイト、と書いてありますね。


さてあとはこのナットです。


ここで13mmのロングディープソケットが必要になります。根元をとめているナットを緩めます。


これでさらに台座の部分が外れます。


これがシャフトです。

さてこれで社外のリヤスポイラーを取り付けられますね。



元に戻る