シフトレバーの取り外し


意外に難易度の高いシフトレバーの取り外しです。


まず、ハメコミ式のカバー部分をはずします。


このクリップを時計方向に90度回転させます。


ぬおーーーーー!と気合いで引っこ抜きます。
ちなみに勢いで根元のクリップ部分を分離させてしまうこともあります。(直し方は後ほど)


これがとれたシフトレバー。


本来はクリップもついたこのような形で取れます。これでアルカンターラのシフトブーツに交換したりできますね。


ちなみに別のはずし方もあります。このシフトの表示部分を慎重にはずします。


このように持ち上げて・・・。


外れました。・・ということは、5MTでも6MTでもシフトブーツが交換できます。すばらしー。


中を覗くとT6のトルクスネジで留まっていますので、ネジを緩めます。


ネジを緩めて、手元の黒い部分を持ち上げます。(最初は力が必要です)


黒い部分がとれました。


このクリップを時計方向に90度回転させます。


さらにこの部分を持ち上げます。


力が相当必要です。


シルバーの部分もとれました。これが第二の方法です。


ちなみにこれが正しく抜けた場合です。

・・・ややこしいですが実際に作業をしてみるとおわかりになると思います。


元に戻します。まずクリップを先に入れます。


レザーを入れます。


このクリップでレザーを内側から固定します。

あとはシフトノブ本体を上から入れて反時計方向に90度クリップを廻して終了です。

これが出来ないとセンターコンソールも外せないので頑張って下さい。



元に戻る