VolksWagen Golf (model V) GTI \3,520,000 (2009.1.) 試乗体験記


試乗体験記ですが、まずは「断然MT派の僕が、2ペダルMTに納得できるか!?」という主旨で3連発、
DSG, PDK, SSTと3つのメーカーを比較してみたいと思います。

まずはVollks Wagenへ。残念ながらR32は試乗車がなかったので、少しパワーの落ちた、Golf GTI。
スペックは車両重量1460kg, 200ps, 全幅1760mmです。

ユーティリティ
これは、1シリーズと非常に似ています。4ドアで2列目には子供をのせて、トランクもたたんだベビーカートが入る程度。
家族4人が旅行に行くには十分ですね。ここらへんがFFのメリットでしょうか。1シリーズよりもリヤシートは広めになっています。
ただ、標準シートのファブリックが子供服みたいな変な柄でかなりちゃちくてやる気を損なわせます。
荷物はそれなりに乗りますマイナス点は肘置きやら余計なものがあるあたり。


内装
一方、内装メーターと照明は全て何故か青色LED!赤と青のコントラストで目がチカチカします。
どっかのDIY LED職人が作ったようなメーターですが、ここらへんがVWが高級車としてあかぬけない証拠です。
しかも何故か余計なフルスケール300kmメーター。まさに子供のおもちゃ感覚です。これは止めた方がいいいですね。スピードが出ない車でのフルスケールほど無意味で空しいものはありません。このくるまで300kmはでないでしょう。ケイマンでさえ280kmメーターです。

外装
こちらについてはみなさんの好みでしょうか。R32のような過激な装飾がないフロントバンパーはシリーズの中では一番好きです。

動力性能
さてさて。こんなことは本当はどうでもよくて、肝心の走りです。今回はDSGモデルで全てパドルシフトして試乗しました。
ハンドル裏に、+と−スイッチがついているのですが、これが操作しやすい!
今まで載ったどの車のパドルよりも良くできているように思いました。やっぱりステアリングについているのがいいですね。
では試乗。まず、直線加速で1速全開、、っといきなりFF故にか、前輪のTCSが作動してスリップ気味です。
2速全開ではついてきました。速度は90km前後。

ちなみにタイヤはオプションの18インチです。なかなかパワーもトルクもあるようです。
ターボは全域に良く廻るように作られており、フラットトルクで、とても気持ちが良いです。
予想外に良くできたエンジンですね。そして、シフトアップ・ダウン時のタイムラグも最小限でした。
正直、今回比較するの2ペダルMTよりも良くできています。ポルシェのPDK、ランエボのSST、(ATですが)IS Fよりも。
シフト時間が短く、ダイレクトな感覚があり、シフトダウン時のブリッピングは最小限です。
DSGは最も良くできています。これなら、マニュアル派の僕でも納得できます。僕が2ペダルを褒めたのは初めてです。

というわけでエンジンとミッションは絶賛です。これだけでも乗りだし400万円弱で買う価値はあります。少なくとも、320iやCクラスの数倍楽しいでしょう。

一方、悪いところは、まず、ハンドリング。FF故のトルクステアを気づかせないためか、異常にパワステが効いています。
路面からのインフォメーションは一切無し。僕はFFでタイヤが曲がりながらずりずりする感じが好きなんですが
(車が「おまえこじり過ぎなんだよ!」って言っているみたいで)、そういう要素は一切なしです。
さらに、ブレーキは全くききません。かっくんブレーキではないのですが、踏んでも効かないのです。これはいけませんね。
相当スピードの出せる車なのですが、このままでは峠から落下するのが目に見えています。
僕は基本的にブレーキは改造しない人ですが、この車だけは改造したいと思いました。

というわけで、エンジンとミッションについてはなかなか評価点の高かったGTIです。
中古市場でもそれなりの値段がついているみたいです。220万円はくだらないので、評価は高いようです。さすがですね。
DSGが非常に良かったので、これからのVWは要チェックです!!今のマーチにもDSGつけたいくらいです。


元に戻る