セリカ祭 オフレポート


ショップ主催のイベント、セリカフェスティバルが筑波サーキットでありました。6:30 常磐道守谷SAにて待ち合わせのため、
自宅出発は4時台でした。チームスーチャーの印、アヒルをグリルに装着して出発です。


途中濃霧が出たりしましたが、なんとか5:30頃に守谷SAに到着です。


wajuさんは前日遅くまで勤務で2時間睡眠とのことでした。お疲れさまです。でもリップはやっぱり卑猥ですよー。


kagoさんです。はじめまして。名古屋ナンバー!と思ったらお仕事の関係で今はこちらにお住まいのようです。

 


ケースケさんです。はじめまして。なんと徳島から単独自走850kmです。本当にお疲れ様です。今回の最長距離ランナーではないでしょうか。


僕の横にいる低車高車は・・・


Q-tip号です。もちろんナンバプレートーはステルスです。


左手前がisao号ですです。

ほぼ全員集合したので、筑波サーキットに移動します。先導の僕が間違えて細い道に誘導してしまいました。大変申し訳なかったです。


7:00過ぎには会場に到着です。なんとか中心部に車を集められました。


駐車場にはセリカばっかりです。STが多かったですが、どこかで見たことのあるセリカにも多数遭遇しました。


コンテスト車両を3台並べています。左からQ-tip号、ケースケ号、そして僕の車です。


となりはSTのC-ONEレプリカなんですが、僕達とのギャップが激しかったです。


一番人気はこいつらでした。低さ・ルックスともに。勝てません。ぶっちりぎり優勝です。


この日は、異常に暑い日でした。容赦ない直射日光にすでにバテ気味です。


遅れてtake.号(りんごさん同乗)の到着です。と思ったらトランクからなぞの紐が・・・。「あ!なくしたと思った財布がこんなところに!」(take.さん談)


飲み物とイスを持参していたので、もはやマッタリしています。水分を取り続けてもどんどん汗に変わっていきます。

kagoさんとisaoさんはみるみる黒く、take.さんとwajuさんとQ-tipさんはみるみる赤くなっています。来たときとは別人のようです。


「いじったZZT意外に少ないねー」と話していたら、どこかで見たような怪しい車が3台到着。
なんと、れいさん、ゆうさん、hayaさんが関西から自走で来られてました。うーん、すごい気合。はじめましてです。


すごいですー。


レブスピードの取材です。


サーキットではフリー走行が始まりました。セリカがほとんどですが、86やvitzも混じっています。
傍目から見ていても、STとZZTはずいぶん違うんだなあと思いました。


この4AG換装が異常に速くてびっくりしました。


isaoさんの血が騒いでいるようです。テーピングをすませてフリー走行に向かっていきました。走り画像が撮れなくてごめんなさい。


ケースケ号は体験走行に行かれました。とってもサーキットが似合ってますね。


抽選で同乗走行にあたりました。


僕はSTに乗せてもらいました。ストレートが4速130km+α、シケイン後の立ち上がりも110km出ています。
それでもドライバーが鼻をぽりぽり掻きながらシフトアップしてました。まだまだ安全域みたいです。足回りとブレーキが異次元で、ナンバー付とは思えません。


MRSでは1コーナーでこっそりドリドリしていました。

そんなこんなで、午後5時にはイベント終了です。暑すぎて半分記憶が飛んでいます。

常盤道守谷SAで渋滞解消まで休憩していました。関西組は熟睡しています。


夜になったら、Q-tip号エロドットコムの世界を堪能です。


自作ELパネルと青色LEDの組み合わせがたまりませんね。


もちろんポップコーン製造機もライトアップ。

僕のネオンとストロボも付けてみました。遠くに花火も見えてちょっと幸せ気分♪渋滞解消したので、8時過ぎに解散しました。

みなさんのおかげでとっても楽しいひと時をすごせました。どうもありがとうございました。肖像権とプライバシーに配慮したレポートにしたつもりですが、不都合ありましたらメールをいただければ速やかに対処します。

セリカ祭 個人車両紹介編

haya号
 

 
白エアロもいいですね。まさにreal JDM!とってもキレイだと思います。

ゆう号
 

 
何かが起きています。マッスルカーみたいですね。

ケースケ号
 

イカツイですね。本当にイカツクてカッコウイイ。とってもハヤソウです。

 
ひまわりも素敵です。

れい号
 
アメリカ人が泣いて喜びそうなスタイルですね。
 
次なる装備はどちらに向かわれるのでしょうか?

waju号
 

TTEリップ・・・、穴が・・・・、ドキドキ。

Q-tip エロドットコム号
 
今回はタナベの車高調が入っていました。乗り心地がとっても良いそうです。オーディオは感涙モノですね。

isao号
 

サーキット走行も楽しそうですね。走れる車になったらいつか参加してみたいです。

kago号
 
純正フルエアロですね。お近くのようなので、また機会がありましたらオフにもいらして下さい。

take.号
 

は!サイドが黒いです。とてもキレイです。
 
白パネルも素敵ですね。

おまけ
 
あ、失礼しました。

セリカ祭  ショップ車両紹介編

C-ONE


出展台数がダントツでした。

ZZT前期です。サーキットでも速かったです。

明るそうなライトですね。


こういうのもいいですね。


ヘッドライトはないみたいですね。

もはや別物です。穴だらけです。

天井にもダクトが。

殺人光線でそうです。

Brashboy


残念ながらファングはみれませんでした。カーボンボンネットはvarisです。

Trial



これじゃあいくらお金があっても足りませんね。



エアサスみたいでジャッキも格好いいです。FRPバンパーの下部はさすがに傷だらけです。


助手席には金のお弁当箱が。

wedssports


TRD


あっさりしていますが、TRDです。


TRDのシートは価格はやや高いですが、質感は良かったです。これならダイヤルも廻しやすそうです。


リアルカーボンのウイングです。軽そうです。