ミニカーの改造&セキュリティLED化


トミカの1/60スケールのミニカーを改造し、セキュリティLEDを埋め込んでみました。


ノーマルは車高も高くてドアも普通空きです。


裏のリベット様のパーツを削り取って、ボディをばらします。


外装・内装・足回りの3つのパーツからなります。外装はウインドウとヘッドライトも外せます。


なんと、バネ式のサスペンションがついています。


車軸の裏に厚いアクリルテープを挟み込んでローダウンしました。


さらにドアもばらしてしまいます。


ドアの固定用にはエポキシパテを使いました。


パテでノーマルのヒンジ部分を指示するように固定します。


パテが固まったら、パテや未塗装部分をタッチペンで塗装します。


さらに、ウインドウを外し、リヤ部分のみスモークフィルムを貼って取り付けます。


内装部分には赤高輝度LEDを取り付けます。


内装を貫通して裏側からハンダ付けで配線し、配線はボディを通します。


再び組み立て、ホイールなどのあわせを接着剤で固定して(異音がでないように)終了です。


セキュリティの配線とつなげて実車につけました。画像集はこちら