70スープラ用LEDマーカー


JZA70用のLEDフロントサイドマーカーを製作しました。


国内向けのJZA70スープラでは画像のようなアンバーのマーカーレンズになっています。


取り外した純正マーカーです。爪でモールに固定されています。


レンズを外します。サンダーで削り取っても可です。


高輝度橙LED(5パイ)を8個並べて発光部分を作ります。


今回はカットアクリルをレンズに流用することにしました。マーカー全体に光を拡散させるのはコツが必要です。


最終的にはダイアモンドカットと、縦カットの2枚を重ねることにしました。


アルミテープでレンズの土台を覆います。また、LED基盤が入るように肉抜きをします。


LEDの基盤をはめこみます。


透明のアクリル両面テープで、基盤を簡単に固定します。


アクリルテープで表面にダイアモンドカットのアクリル版を重ねます。


さらに縦カットのアクリルを重ねます。


基盤を固定するのにはパテを使用しました。


防水のためにも十分にパテで隙間を埋めておきます。


テスト点灯です。アクリルのカットにより光がレンズ全体に拡散しています。


昼間には中央部分が目立ちます。


実車の装着画像です。


微妙?