JZA80 クリアウインカーの製作


JZA80スープラのウインカーレンズをクリア化し、LEDおよびストロボを埋め込みました。


純正のJZA80(後期)のウインカーです。黄色のレンズが内蔵されていて見た目がいまいちです。


黄色のレンズをとるために、ウインカーをばらすことにしました。


今回はものが小さいので80度ほどのお湯につけてみました。ヤケドにはくれぐれもご注意を・・・。


アツアツになって接着がやわらかくなったところで一気にばらしていきます。


だんだんと開いていきます。黒のカバーを変形させないように注意してください。


これでウインカーが分離されました。ネジ止めの黄色のレンズを外します。


ついでに底から穴をあけてストロボを内蔵しました。


さらに本来はポジションとしては機能しない外側の部分もマーカーとして光らせるために、拡散・高輝度LEDを内蔵させました。


このまま光らせるとしょぼいですがレンズをかぶせると・・・


なかなかいい感じです。


最後にシリコンコーキングで再度接着します。


水が入らないようにしっかり密閉しておきます。


実車に装着し、スモールからLEDに配線しました。ウインカー用のオレンジバルブが目立ってます。


ステルスバルブに変更したところ、完全クリアになりました。


明るさも十分で機能的です。


青色ネオンとも相性がいいですね!