車高との戦い?


Buddy Clubリヤバンパー・サイドステップ、RMMフロントリップ、ダウンサス(20mm程度)、
215-45-17タイヤを装着した時点での、車高は15cm前後です。マフラー下も確保されているので、
車検上は全く問題ありませんが、クルマを日常的に使用する僕にはそれでもつらいものがあります。


エアロフォルムの下部のラインはほぼ揃っています。


通常の走行ではRMMのリップが問題です。


リップ装着によりタイヤ付近では5cm(2インチ)ほど下がり、さらに前方に飛び出しています。

症例その1 スロープの長い駐車場


下り勾配が長い駐車場は要注意です。


まっすぐ出るとフロントはぎりぎりになっています。サイドステップは3-4cmで超えても、リップがあたります。

斜めに進入or脱出して、角度をつけて回避するのが一番です。

症例その2 路肩が下がっている駐車場


段差はきつくなくても、路肩が下がっている駐車場も注意です。


高さ的には余裕があるように見えても、路肩が下がっている分、前輪が乗り上げるまでにリップがあたってしまいます。


段差スロープを持ち歩くという手もあります。最初の前輪が越えるところにセットします。


段差スロープを使ってどちらかの前輪さえ越えれば、あとは余裕です。進入も斜めにします。ここの場合は、バックから入るとむしろリップ通過時の角度がつけられないのでアウトです。

症例その3 まっすぐな段差or輪止め


このパターンは余裕です。

当たり前の事ですが
 ウレタン製のリップを選択する
 リップ下にカッティングシート等をはっておく
 リップは上方向にぐらつく程度の固定にとどめる

のも有効です。