さて、とうとう300馬力オーバーの世界まで手を出してしまいましたが、どうなることでしょうか。新車選び。

そもそも、なぜ、輸入車にこだわっているのでしょうか。

今まで、車を維持していた経験から言っても、信頼性・絶対性能・価格、ともに日本車が一番です。
では、なぜ?

明確な答えは難しいんですが、日本車でほしいクーペが存在しないこと、デザインに惹かれないこと、
ちょっとした差別化が欲しいこと、なんでしょうか。

輸入車でも、普通に買って普通に乗れるいいクルマってたくさんあります。
BMW3シリーズ、Cクラス、A4なんて、中古一年落ち5000km走行で300万円ですよ!
これほどお買い得なクルマはありません。
内装は日本車よりは上ですし、走りも170馬力ほどでそこそこ。
僕がおじさんになったら、中古で激しく値落ちした5シリーズにでも乗りましょう。

実は日本車ディーラーにも行っています。


RX8。250馬力は公称馬力という噂もありますが、マニュアルとの相性は良いと思います。
スムーズに上まで回るエンジンはなかなか楽しいです。

パッケージングは便利なようで、デザイン的には今ひとつなのですが、このクルマが300万円台とは安いです。


忘れていませんか?スカイラインクーペです。
現行も、一つ前も乗りました。

これって、、スポーティというよりも、おじさん臭さが蔓延しています。
なぜなんでしょうか?
例えば、ナビの操作ボタンが日本語だったり(せめて英語にして欲しい)して、
やる気をなくさせてくれます。
ゴルフバック積んで練習場に愛人乗っけていくクルマですね。

走りの方はトルクがあるのでビューンとモーターのように回ることは回りますが、
なんていうか、おもしろみに欠けました。
あと、デザインも今ひとつですね。


お約束のGTRも見てきました。
「どこの日産にあるんですか?」「HPで見てください」
「これって、試乗車ないんですか?」「試乗キャンペーンが終わったのでありません」
どうやら日産は売る気は無いようです。貰ったカタログはその日の内に捨てました。

のっぺりとした内装。全ての部品が大きなデザイン。これは走って楽しいですが、
止まっていて楽しいクルマでは無いようです。

というわけで日本車は全滅しました。


元に戻る

次に続く