2009.10. 富士スピードウェイ本コース3回目フリー走行


今回は富士スピードウェイ、3回目の本コース走行です。


午後にA枠50分、B枠40分、あわせて90分のスポーツ走行をしました。さすがに疲れました。


行きは東名高速をばびゅーんと。大井のあたりの高速コーナーはもちろん制限速度で楽しみます。


牽引フックは義務づけられているようです。お忘れ無く。


そして今回も相棒はこれ。データロガーでラップタイムを表示してくれます。


普段は左手側ですが、スポーツ走行の時は配線を延長してセンターに持ってきてみやすくします。


走ったらすぐにパソコンとつなげて遊びます。


ご覧の通りにラップタイムだけでなく速度表示もされます。なかなか面白いです。
ストレートエンドの最高速は実測で220kmまで出ました。前回と比べると10kmアップです。


そしてラップタイムは・・・


2分15秒3がベストラップでした。前回から2秒半縮めたことになります。
タイヤが終わっている(交差点を曲がるだけでタイヤが鳴くほどサイドウォールがなくなっている)ことを考えると、
満足のいくタイム、、、ということにしておいて下さい。


相変わらずサーキットを走ると燃費が凄いです。


C枠が終わるともう夕暮れです。C枠は車が圧倒的に少なく非常に走りやすかったです。


じぶんの車と・・・。


今回ご一緒してお世話になったやややさん。白黒コンビで走ってきました!

タイムを追求する訳ではありませんので、そのような車作りをするつもりはありません。
ただ、楽しく走れればそれで満足!、ですね。

みなさん、よろしければ一緒にどうでしょう。平日の富士スピードウェイは最高ですよ♪


元に戻る