リヤワイパースムージング


ほとんど使うことのないリヤワイパーを取り外しました。


車種を問わずスムージングされている人も多いと思います。


樹脂性のキャップを開けます。


ワイパーを固定しているナットを外します。


これでワイパー本体が外れます。


トランクの内装を外します。矢印部分の内装内側のプラスネジを外します。


内装パネルを手前に引いて外します。


ここら辺は日本車も外車も同じですね。


ワイパーへのコネクタ、ウォッシャーへのホースを外してから、ワイパーユニットを固定しているボルトを外します。



ワイパーのモータが外れました。


このままでは穴が開いているのでふさぐ方法を考えます。


樹脂製のカバーを外します。


ちょうど19mmの穴でしたので・・・。


19mmのゴムブッシュを買ってきました。


これでも十分なのですが、念のため裏側からもシリコンでコーキングしておきました。


パネルは出っ張っている部分を削り取り再利用します。


貼るカーボンシート、というものを使ってみました。


少し大きめにカーボンシートを切ってから、折り返しながら貼っていきます。


あとは強力両面テープでリヤガラスに貼り付ければ終わりです。


この状態でしばらく走りましたが、雨漏りすることはありませんでした。


微妙な違いですが、すっきりしました。


板金作業がないとラクでいいですね。